本屋でアルバイトをしたことがあります

若い頃本が好きで、個人でやっている小さな本屋でアルバイトをしたことがあります。本や、雑誌が好きなのと、本屋って結構楽なイメージがあったので、アルバイトに合格したときにはとても嬉しかった記憶があります。
しかし現実はとても肉体労働で、驚くほど大変でした。見た目と、本当に自分が入って仕事をするのとは違うんだなと、ほんとに感じました。週刊誌や、雑誌なども、結構並べたりするのが種類があり大変でした。また本は重いので、返品作業したり入荷したりするのがとても大変でた。その頃腰を悪くしました。
売れなかったら、返品作業とかもします。結構、売れない場合が多いので、返品作業に時間をとられて、なかなか、いろいろなことができませんでした。
漫画とかも、種類が多くて、順番通りに並べたりするのも本当に大変でした。更新があったのですが、更新せずに、そこのアルバイトはやめました。
よかった点は、いろいろな雑誌が、少し見れてよかったです。しかしあまりの大変さが上回り、また少し腰を悪くしたので、1ヶ月ほどでやめました。
たまに今でも本屋に行くときがありますが、本屋に勤めている人は本当に、偉いなぁーと思います。最近は、大きい本屋が多いのでまだまだいろいろと覚えなければいけないことがたくさんかと思います。しかし、今思うといい経験でした。